FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いの丈をまとめることなく書き殴っただけなので
文章が荒い上にとても暗い内容になっています。
この記事を読んで頂いたうえで気分を害された方には
先にお詫びを申し上げます。












































































とあるゲームでのお話。
たかがゲームと言われてしまえばそこでおしまい。
そして私自身がたかがゲームと割り切れることが出来たとすれば
こんなことは書かなくても良かったんです。
それでも書かずにはいられなかった画面越しの友人の言葉。

死んだらお金を払って生き返らせれば良い。

友人はそう言い放ちました。
とても絶望しました。とても悲しかったです。
元々私自身が、死に対して極端な恐怖と強迫観念を抱いているせいなのかもしれません。
とても身勝手な理由で人に失望するのはいけないことだけど、
それでも失望せずにはいられませんでした。

今でもその友人とろくに言葉を交わせません。
もう友人に対してどんな言葉をかければいいのかすら
分からなくなってしまったのです。

もしもまた友人が生死の尊厳を冒涜するようなことを言ったとすれば
私は友人にちゃんとこの思いを伝えることが出来るでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

ディックさんはやさしい人です。
ディックさんは身勝手な理由からの失望というけれど、それは絶対に違います。

どうしても画面を通してのやりとりなので、なかなかうまく伝えることって難しいと思うのだけれど。
でも、お友達だからこそ伝えてあげなきゃいけないことってあると思うんです。

なんだかうまく言えなくてごめんなさい。
こんなこと書いている私も、見えない誰かに対して言葉のナイフを振るっているのかもしれないし、あまり大きな口をたたくことは出来ないけれど・・・。
温かいお言葉、ありがとうございます^^
とても励みになりました。

ガネルさんの仰るように、かく言う私も言葉のナイフで必ず誰かを
傷つけていると思っています。
言葉を話せる以上は誰でもナイフを握っていて、
でもナイフも使い方を誤らなければとても便利なものですよね。
だからその分、例え自己満足であっても誰かと一緒に悲しんだり怒ったり、
喜んだり笑ったり出来たら良いなと思っています。
そしてこんな風にお声かけ下さるガネルさんも、とても優しい人だと思います^^

画面を通しての付き合いは裸の言葉の付き合い。
これを胸に、これからもゲームをプレイしたいものです。
もちろんリアルの生活の中でも。
マジカロスの話かな?
G使って、倒れた従者を復活っていう。

しかし、お金払って生き返れる世の中になったら
人は今以上に人を大事にしなくなるんだろうね。
言葉って難しいよね。
言葉は便利だけども、必ずしも本心を伝えられない。
それは受け手によってさまざまな受け取り方をするから。
うまく伝えることが出来る人がいてもすべてにではないからね。

もしかしたら友人も死んだらお金をだしてでも復活させてあげるの!
という気持ちだったかもしれません。
でも、受け手からしたらそうは受け取れなかったのですね。
それは仕方のないことですし、受け手のとった意味が本心なのかもしれません。

絶望する気持ちもわかります。
言葉は道具であると同時に凶器にもなりますからね。

かくいうヲッサンもうまく伝えられてるかいつも不安になってます。
調子に乗りやすいという迷惑な性格なので^^

これからも、日々精進してすこしでもうまく言葉を伝えられたらと思います。


ごめんね、何か長文になってしまいました。
 
また、お会いしたら楽しくお話して遊んでくださいね!
>マドベさん
すいません、一応ゲーム名は控えさせてもらいます。
この話を書くこと自体、結構しんどかったもので^^;

以前学校で今時の子供は人は死んでもリセットボタンを押せば生き返ると思っている、
という話を聞いて、それは極端だと思いつつも恐ろしくなった経験があります。
お金を払って生き返る世の中なんて、絶対に来てほしくないです。
人が人を大切にしなくなる上に、自分自身すらも大切に出来なくなると思うので。

>ハピさん
言葉と言うのは本当に難しいものです。
今回のことで身にしみました。
ハピさんの仰るように、友人ももしかしたら前向きな意味で
復活させると言ったのかもしれませんね。
ただ、話の流れでは私はそういう風に受け取ることが出来なかったんです。
でもそうやって後ろ向きにとらえるだけでなく、私自身が色んな言葉を
前向きに受け取られるようになったらと思います^^

はい、またお会いした時は色んな事をお話しましょう!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://zerstoren.blog73.fc2.com/tb.php/158-adea963f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。